銭湯

銭湯 松の湯

投稿日: 更新日:

国立駅より富士見通りを西に1.1Km進んだあたりを左に曲がってすぐ、銭湯「松の湯」があります。

松の湯は昔ながらの番台がある銭湯で、
入り口右側が女性、左側が男性です。

靴を脱いでロッカーに入れて木板の鍵を抜き、
番台でお金を渡して脱衣所に入ります。

ちなみに、料金は大人450円です。
子供料金は、小学生が180円、6歳以下は80円です。安っ!
ちなみに料金は、東京都一律だそうです。

脱衣所にあるは、ロッカーとマッサージチェア、体重計のみシンプルです。

あと大きな鏡と、1回20円で使えるドライヤーがあります。

鏡の前でポーズをとってから、洗い場に入ります…ウソです、恥ずかしいのでポーズはとりません。

中に入ると壁には富士山の絵が書いてあり、お風呂屋さんに来たんだーと実感でき

洗面器と椅子を持って空いている場所に行き、
全身をキレイに洗ってから何種類かあるお風呂へ順番に入ります。

少し温いマッサージ風呂、泡がブクブク出ている少し熱めの風呂、手を入れるとビリビリくる電気風呂があります。

電気風呂は、電気のビリビリが結構強くて入れませんでした。
手を入れるとビリビリきたので、感電するんじゃないかと思い、
すぐに手を引っ込めてしまいました。

十分温もったら体を拭いて脱衣所に戻り、服を着て忘れ物が無いか確認しお風呂屋を後にします。

ちなみに、毎日松の湯に来る人は、
ロッカーの下にマイ洗面器、石けんやシャンプーを置いているみたいですね。

お風呂屋さんに、小道具をキープしているような感じですねー

松の湯は、こんな感じでシンプルな銭湯です。
スーパー銭湯みたいに、いろいろな設備はありません。

たまには懐かしい雰囲気で大きなお風呂にゆっくり浸かってみるのはいかがでしょうか。

国立市には、他に旭通りに「鳩乃湯」という銭湯があります。

●お店データ
店名 : 松の湯
営業時間 : 15:00〜24:20
定休日: 第1、第3 水曜日
入浴料:大人 450円、小学生 180円、6歳以下 80円
住所: 東京都国立市西2-21-31
電話:042-571-2915

広告