国立駅、駅名の由来

投稿日: 更新日:

「JRの国立駅は、どうして”くにたち”という名前になったか(由来を)知ってる?」

国立市のある居酒屋で仲良くなった常連客から聞かれ、
しばらく考えてみたけど、思いつかなかったので分からないと答えると、
その常連客は次のように教えてくれました。

「答えは単純。国分寺駅と立川駅の中間にあるから、
 両隣の「国分寺駅」と「立川駅」から一文字ずつとって名づけられたんですよ」

・・・ホントかな?って少し疑ってみたら、
その常連客は不動産業をしているらしく、そういったウンチクにも詳しいのだとか・・・

念のために、帰宅してから調べてみたら、
確かに同じようなことが書いてありました。

ちなみに、通常は駅名は「国立市」など行政区名が駅名になることがほとんどなのですが、
実はその逆で、駅名ができてから行政区域名が「国立市」となった珍しい例らしいです。

でも隣の駅は「国分寺駅」ではなく「西国分寺駅」なんですよね・・・なんで?と思い、
さらに調べてみると、「西国分寺駅」は「国立駅」ができた後につくられた駅なので
当時は存在していなかったとのこと。納得です。

へー、そーなんだー。
居酒屋トークでも、たまには勉強になるなーって思った一日でした。

広告

バー ○○○○

投稿日: 更新日:

国立駅から1キロくらい離れたところに、隠れ家バーがあります。

ちやんと店名はあるのですが、
お店のマスターの意向でネットでは紹介しないことになっているため、あえて○○○○としています。

このバーは日本酒や焼酎がたくさんあり、マスターに好みを伝えればチョイスしてくれます。

隠れ家バーなので、ほとんどが常連客のみのお店です。

マスターはランナーで、レースがあるときは毎週でも参加するアスリートです。
御歳70を超えていますが、腹筋割れています (^_^;)

女性客も一人でやってくるアットホームなバーです。

女性客が万が一、かなり酔っぱらってしまった場合、
マスターが心配して自宅まで送ってくれることが多いです。
また、悪い虫(失礼!)が寄ってきても追い払ってくれます。

だから女性客も一人で安心して飲めるバーなんですねー

マスターの意向で店名は公表できないのが残念ですが、
気になる方は頑張って探してみてくださいね (^o-)/

◆勝手にオススメ度(5段階)
 オススメ度:★★★☆☆ (オススメ度 3)

◆お店データ
店名 : 非公表
営業時間 : 20:00~翌1:00くらい
定休日 : 日曜日
住所 : 非公表
電話 : 非公表

カフェ&バー ELK (エルク)

投稿日: 更新日:

国立駅から富士見通りを西に300mくらい進んだ左側に古民家を改装した美容室(Colti-コルティ)があり、
その裏手に「カフェ&バー エルク」があります。

富士見通りには面していないのでわかりにくいですが、
美容室の入口左側に小さな看板が置いてあるときは、お店が空いています。

店名のエルクはカナダの鹿のことで、店内にエルクのツノが飾ってあります。

お店はカナダに在住していた若夫婦二人で切り盛りしています。
旦那様は調理場担当で、シャイなのかあまりホールには出て来られません。
関西出身の奥様はホール担当で、大阪弁で明るく盛り上げてくれます。

料理はどれも美味しいです!
日替わりメニューもあって、毎日通っても飽きません。

ワインも美味しく、つい飲み過ぎてしまいます。

このお店の生ビールは、ハートランドなんですよ♪
ジョッキの生ビールでハートランドが飲めるお店って、ほとんど無いですよね。

ランチもやっていて、カリフォルニアロールや、ココナッツカレー、トルティーヤロールが美味しいです。
もちろん、夜も注文できます。

お店の中に小さな庭があって、四季を感じながら料理を食べることができます。

隠れ家的な素敵なお店ですよー、ぜひ♪

◆勝手にオススメ度(5段階)
 オススメ度:★★★★☆ (オススメ度 4)

◆お店データ
店名 : カフェ&バー エルク (http://coltielk.web.fc2.com/eabout.html
営業時間: 17:00〜23:00 LO (ランチ 11:30〜14:30 LO) 土日は11:30〜23:00 LO
定休日: 月曜日・火曜日
住所:  東京都国立市中1-15-5
電話 :  042-572-0543

ふれんち居酒屋 ラグー(らぐう)

投稿日: 更新日:

国立駅から富士見通りを西に300mくらい進んだ左側に、「ふれんち居酒屋ラグー(らぐう)」があります。
目印は、お店の真向かいのセブンイレブンです。

店内入ってカウンター席があり、奥にテーブル席があります。
サッカーや野球がある時は、
お店の奥のモニターテレビで観戦しながら食事ができます。

ラグーは、寡黙なマスターが一人で切り盛りするお店で、料理はどれも美味しいですよ。
一見恐面のマスターですが、すごく優しく繊細な方です。
常連さんとは話をすることはありますが、お客と話をすることはありません。
以前、国立でバーをやっていたマスター(もう閉店しちゃいました)が、美味しいお店と教えてくれたんです。

ラグーでは個人的に大好きなビール、ハートランドが置いてあり毎回必ず注文します。
ハートランドを置いているお店ってほとんど無いので貴重なんですよー

お店の料理はどれも美味しいのですが、
看板メニューはビーフシチューとタンシチューです。

お肉が柔らかくて、噛むとボロっとほどけていく感じです。
こうやって書いていると、また食べたくなってしまいました。

注文された料理を手際よく調理していくマスターをみてるいと、お店を始める前はフレンチレストランでシェフをしていたんじゃないかしら?って思っています。

料理は洋食がメインなので、ワインも美味しくいただけますよー

一度は行ってみてください!

◆勝手にオススメ度(5段階)
 オススメ度:★★★★☆ (オススメ度 4)

◆お店データ
店名 : ふれんち居酒屋 ラグー(らぐう)
営業時間 :17:00〜23:30 (ランチ:月~金 12:00〜13:30)
定休日 :日曜日
住所 :東京都国立市中1丁目15−6
電話 :042-577-5566

上海料理 安晏(あんあん)

投稿日: 更新日:

国立駅から富士見通りを750mほど西へ進んだ右側に、小さな青い壁のビルがあります。
そのビルの右手より階段を上がった2階に、安晏(あんあん)という中華料理(上海料理)のお店があります。

中華料理って、どれも一緒と思っていたのですが、
中国は広いので地域によって、いろいろ味付けが違うそうです。
たしかに、四川料理とか聞きますね。辛い中華ってイメージがあります。

店内は、シックな黒基調の落ち着いたお店で、静かな中国の音楽が流れ、落ち着く雰囲気のお店です。
カウンター席とテーブル席があります。

マスターは上海出身で、一見アスリートっぽい料理人らしくない風貌ですが、
優しく、おしゃべりで、明るいので、楽しい時間を過ごすことができます。
お店は奥様と二人でやっていて、アットホームな雰囲気です。

上海出身のマスターは、年に数回、上海へ里帰りします。
そのときは、10日前後お店がお休みになります。

そんなマスターが提供する上海料理は、繊細な味付けで、じつに美味しいのです。
紹介した遠方の知人も、わざわざ足を運ぶくらいです。

始めての人は、ランチでお店を訪れてみては如何でしょうか?
ランチは、ハッキリ言って激安です。
これだけのボリュームで、この値段?って感じです。

時間があれば、夜にゆっくり行きたいお店です。

夜は、お店の状況により、早く閉店することがあります。
先に電話で確認しておくとよいですよ。

◆勝手にオススメ度(5段階)
 オススメ度:★★★☆☆ (オススメ度 3)

◆お店データ
店名 : 安晏(あんあん)
営業時間 : 17:00~21:00くらい (ランチ 11:30~13:00)
定休日 : 月曜日
住所 : 東京都国立市中2丁目3−66 タキイシビル 2F
電話 : 042-577-5580

居酒屋 ひまつぶし

投稿日: 更新日:

国立駅から富士見通りを西に約900m進んだ左側に、「ひまつぶし」という居酒屋があります。
ちょうど信号の角地の所にあり、縦長の看板が目印です。

最初、店名を見たとき、
名古屋名物の「ひつまぶし」と間違え、
あーウナギ屋さんなんだと勘違いしていました(笑)

日曜日を除く17時から、地元の常連で賑わう居酒屋で、
お店に入ると、「いらっしゃーい」とマスターが元気に迎えてくれます。
常連客同士も仲が良く、アットホームな会話で盛り上がります。

ひまつぶしの店内は、カウンター席(7~8人)と、壁側にテーブル2席があります。
満員で無ければ、テーブル席はだいたいお客の荷物置きになっています。

カウンターの片隅の黒板に定番メニューとは別に
日替わりもしくは定期的に替わるメニューが書いてあります。

安いのですが、どれも旨いですよ。

マスター(大将)に、ちょっと一杯ご馳走してあげると喜びます。
「いただきまーす」と言って、ビールをゴクゴク美味しそうに飲まれます。
そして思わず、ぐぉー とつぶいてしまいます(笑)

マスターの趣味は釣りで、多摩川の河川敷で月に一回、
何人かの釣り仲間と朝の4時か5時から釣っているそうです。

気のイイマスターと、常連さんたちと楽しくお酒が飲めるお店ですー

◆勝手にオススメ度(5段階)
 オススメ度:★★★☆☆ (オススメ度 3)

◆お店データ
店名 : ひまつぶし
営業時間: 17:00~23:00
定休日 : 日曜日
住所 : 東京都国立市西2-10-14
電話 : 042-571-2264