旭通り

旭通り(国立市)

投稿日: 更新日:

国立駅の南側ロータリーより放射状に、大学通り旭通り富士見通りと3つの通りがあります。

南側、谷保方面に真っ直ぐ伸びているのが「大学通り」で、
その左側、南東方面に伸びる通りが「旭通り」と呼ばれています。
右側が「富士見通り」とよばれ、南西方面に伸びています。

これも、居酒屋トークで聞いた話ですが、
旭通りの旭は、朝に太陽の光が差し込む通りということから、名付けられたそうです。
国立市の街の計画時に、それをイメージしてつくられたようです。

朝って何時のこと?って思ってしまいますが、何となく納得できる通説ですね。

季節によって陽が差し込む時間も変わるでしょうから、
だいたい午前中の9時までくらいのことをイメージしているのではないかと思います。

旭通りには、旭通り商店街というのがあって、富士見通り商店街と並んで
駅前からの賑わいを形成している通りです。

旭通りから脇道に逸れると、
こんな所にお店が!みたいな感じで、散歩を兼ねて探索してみるのもイイかもです♪