国立駅、駅名の由来

投稿日: 更新日:

「JRの国立駅は、どうして”くにたち”という名前になったか(由来を)知ってる?」

国立市のある居酒屋で仲良くなった常連客から聞かれ、
しばらく考えてみたけど、思いつかなかったので分からないと答えると、
その常連客は次のように教えてくれました。

「答えは単純。国分寺駅と立川駅の中間にあるから、
 両隣の「国分寺駅」と「立川駅」から一文字ずつとって名づけられたんですよ」

・・・ホントかな?って少し疑ってみたら、
その常連客は不動産業をしているらしく、そういったウンチクにも詳しいのだとか・・・

念のために、帰宅してから調べてみたら、
確かに同じようなことが書いてありました。

ちなみに、通常は駅名は「国立市」など行政区名が駅名になることがほとんどなのですが、
実はその逆で、駅名ができてから行政区域名が「国立市」となった珍しい例らしいです。

でも隣の駅は「国分寺駅」ではなく「西国分寺駅」なんですよね・・・なんで?と思い、
さらに調べてみると、「西国分寺駅」は「国立駅」ができた後につくられた駅なので
当時は存在していなかったとのこと。納得です。

へー、そーなんだー。
居酒屋トークでも、たまには勉強になるなーって思った一日でした。

広告